いまどきの子育て

私の息子はもうすぐ二歳になります。一歳のころから幼稚園でやっている幼児教室というものに通っています。その幼稚園は右脳教育をしている幼稚園なのですが、幼児教室でもいろいろと遊びを通してたくさんのことを学んでいます。今は、親子で通っているのですが、幼稚園入学の半年前からは子供だけの教室になるそうです。その幼児教室の担当の先生は本当に子供が大好きらしく、仕事をしながら癒されてこんなにいい仕事はないと思う、と話されていました。先生自身も私と同じ年の子供を持っておられます。それに加えて、上には中学生の女の子が二人いるそうです。私の母ぐらいまでの年齢の女性なら、子供が三人もいる場合、家庭内がよっぽど生活的に苦しい状況でなければ仕事を持っていなかったのではないかと思います。今の時代は仕事に対して積極的に考えている女性がたくさんいるのだと感じています。女性の仕事に対しての感覚も、育児に対しての考え方も昔とはかなり違ってきているように感じました。私は昔の人間ではないのですが、どちらかと言えば昔の女性に近いのではないかと思います。私は子供は一人しかいませんが、現に私は仕事をせずに専業主婦をしています。しかし、周りのお母さん方では育児と仕事を両方している場合が多いのです。あまり遠くない昔でいえば、私が小学生の頃は鍵っこといって親が共働きの子は胸から家の鍵をぶら下げている光景が見られましたが、そんなに数多くはいませんでした。こうして子育てをしていると、いまどきの育児事情がわかって勉強になります。
現代の育児事情についての関連サイト⇒⇒育児ママの応援サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • アーカイブ