ミルクから離乳食へ

私の息子はもうすぐ二歳になります。出産した病院では母乳育児をとても推奨していました。私も、完全母乳で育てようと思っていたのですが、空腹が満たされるぐらいの量が出なかったようで、母乳だけでは眠りについてもすぐに起きてしまう状態が続きました。そのため、母乳と合わせて粉ミルクを飲ませることにしました。まずは、母乳を、そして粉ミルクを薄めて飲ますようにしていました。離乳食が進み、今ではなんでも食べられるようになりました。しかし、夕飯の後、寝る前には粉ミルクを飲むという習慣がついてしまっていました。そのため、夕飯は残すことが多かったのです。しかし、つい一週間ほど前に粉ミルクを辞めました。買ってないから無い、という意味をもう理解してくれるようで、ぐずることもなくすんなりと粉ミルクは卒業してくれました。母乳はまだ眠るときには必要ですが、たくさん出るわけではないので、おそらく安心できるものという感覚なのだと思います。それからは、食べてくれるご飯の量も増えました。足りないときにはもう一回、といっておかわりもしてくれるようになりました。あまり好き嫌いもなく小さな子供があまり好んで食べないお肉も大好きです。しかし、お刺身はまだ食べさせたことがありません。本当に新鮮なものでないと食べさせない方がいいらしいので、できれば魚の美味しい、日本海の方に遊びに行って食べさせてあげたいのですが、もしも、そこで具合が悪くなってしまったらと考えないでもありません。地方では医療機関の知識も何もないからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • アーカイブ